【ポケカ】Fレギュレーション落ち代用カードおすすめまとめ【2024年最新版】【暫定版】

ニコタ

皆さん!
ポケカライフ
満喫してますか?

この記事を読んで頂く事で、

  • Fレギュレーション落ち代用カードおすすめ


の事が分かり、デッキ構築のヒントになりますよ。


して頂く事で、いつでもポケカ記事を見返す事ができて便利です。

詳細については、記事本文の中で取り上げていきますね。


ポケカ界隈で毎年盛り上がる恒例行事

「レギュ落ち」

です。

環境が大きく変わる要因の一つです。

Eレギュでは多くの汎用カードがレギュ落ちしました。

【関連記事】Eレギュ落ち 代用カードまとめ

Fレギュでも汎用カードのレギュ落ちがあります。

本記事では、代用カードの解説をしております。

デッキ組みなおしや、事前のデッキパーツ購入の

ガイドラインとしてご活用頂ければ幸いです。

【注意!】

記事執筆時点(2024年1月)でレギュ落ちの正式発表はされておりません。

例年のレギュ落ちタイミングの傾向から、2025年1月中旬頃に

Fレギュ落ちがされると予想しています。

目次

ダブルターボエネルギー→リバーサルエネルギー

Fレギュ新レギュ
強み:対象指定無し強み:全色3エネルギー
弱み:打点-20弱み:非エク限定、サイド差条件あり

様々なデッキで汎用的に採用されていたダブルターボエネルギーがレギュ落ちします。

代用カード候補としては、リバーサルエネルギーです。

非エク限定、サイド差条件がありますが、1枚のエネルギーで複数の

エネルギーとして扱える点で代用候補に選びました。

ビーダル→ブロロローム

Fレギュ新レギュ
強み:最大5枚ドロー強み:最大6枚ドロー
弱み:HPやや低い弱み:コストでエネルギー1枚トラッシュ

様々なデッキに出張しすぎて過労寸前の働き者、ビーダルがレギュ落ちします。

特性はたらくまえばの代用候補としては、ブロロロームです。

コストとしてエネルギーを1枚トラッシュする必要がありますが、

ビーダルより1枚多い最大6枚ドローが可能となります。

また、エネルギーをトラッシュすることで、強制的に手札を減らすことも

できます。

エネ過多デッキの場合は、ブロロロームの採用を検討しましょう。

ダークパッチ→エネルギーシール

Fレギュ新レギュ
強み:悪エネ加速強み:基本エネ全色対象
弱み:悪エネ限定弱み:コインの結果に依存する

【関連記事】【ポケカ】 エネ加速手段タイプ別おすすめまとめ

トドロクツキexやターボダークライ等の悪タイプデッキに

汎用的に採用されていたダークパッチがレギュ落ちします。

代用候補としては、エネルギーシールです。

コインゲーにはなりますが、表が出れば悪タイプ含む基本エネルギーを

エネ加速することができます。

こだわりベルト→まけんきハチマキ

Fレギュ新レギュ
強み:打点30アップ強み:全ポケモンに打点30アップ
弱み:ポケモンV限定(ex,非エクは対象外)弱み:サイド差条件あり

打点補助枠の汎用どうぐだったこだわりベルトがレギュ落ちします。

代用候補としては、まけんきハチマキです。

サイド差条件はありますが、条件を満たせばexや非エクポケモン含め、

全対面において30打点がアップします。

デッキを組んだときに、想定する対面において、ワンパンラインに

届かない場合、採用を検討したいですね。

但し、サイドを先行するデッキについては、条件が発動しないため、

デッキの特徴も考慮した上で採用したいですね。

カイ→ペパー

Fレギュ新レギュ
強み:コスト無しで使用可強み:グッズとどうぐ確定サーチ
弱み:ポケモンは水タイプ限定弱み:ポケモンは直接サーチ不可

【関連記事】ポケカグッズのサーチ方法まとめ

水デッキには必須枠だったカイがレギュ落ちします。

代用候補としては、ペパーです。

共通点はグッズを確定サーチできる点ですが、ペパーの方はポケモンではなく

どうぐをサーチします。

チェレンの気くばり→フトゥー博士のシナリオ

Fレギュ新レギュ
強み:実質の回復効果強み:タイプ指定無し
弱み:対象が無色ポケモン限定弱み:エネルギーやどうぐはトラッシュ

【関連記事】【ポケカ】耐久デッキおすすめカードまとめ

アルセウスのような無色デッキに採用されていた

チェレンの気くばりがレギュ落ちします。

代用候補としては、フトゥー博士のシナリオです。

フトゥー博士のシナリオはタイプ指定が無い分、使い勝手が良くなりましたが、

ついているどうぐやエネルギーはトラッシュされます。

被弾したポケモンを回収できるため、実質の回復効果を持つサポート枠ですね。

トラッシュされたエネルギーの回収手段などをケアしつつ

活用していきたいカードですね。

また、ACE SPEC(エーススペック)枠のポケモン回収サイクロンも

選択肢になりますね。

【関連記事】【ポケカ】ACE SPECおすすめカードまとめ

ヒナツ→ジニア

Fレギュ新レギュ
強み:最大3枚サーチ可強み:ex,Vポケモンもサーチ可
弱み:非エクポケモン限定弱み:最大2枚サーチ

進化ラインが多く採用されているデッキに採用されていたヒナツです。

代用候補としては、ジニアです。

ヒナツよりサーチできる枚数は1枚少なくなりますが、対象に指定は無いため、

exの進化ポケモンもサーチ可能です。

ACE SPEC枠では、ハイパーアロマが候補です。

1進化ポケモンメインの場合は、ハイパーアロマを選択肢にしても良いですね。

【関連記事】【ポケカ】ACE SPECおすすめカードまとめ

おじょうさま→はげましの手紙

Fレギュ新レギュ
強み:最大4枚サーチ可強み:グッズ枠でサーチ可
弱み:サポート枠弱み:自分のポケモンがきぜつしていることが条件

エネサーチ要員のおじょうさまがレギュ落ちします。

代用候補としては、はげましの手紙です。

使用条件と、サーチできるエネルギーの枚数が1枚減ってしまいますが、グッズ枠で使用できる点が強みですね。

ツツジ→ナンジャモ

Fレギュ新レギュ
強み:手札干渉で相手減らす強み:いつでも使用可
弱み:サイド枚数条件あり弱み:手札の枚数がサイド枚数に依存

【関連記事】【ポケカ】害悪デッキおすすめカード7選まとめ

ロスト系統をはじめとしたデッキにはおなじみの逆転カードの

ツツジがレギュ落ちします。

代用候補としては、ナンジャモです。

相手の残りサイドが2枚以下になれば、ツツジと類似の効果になりますが、

自分の手札も増減します。

ツツジと異なりいつでも使える点が偉いですが、使うタイミングは

慎重に選びたいところですね。

序盤使用することで、相手の手札事故を助けてしまうこともあるので、

相手の展開状況を把握しましょう。

また、ACE SPEC(エーススペック)枠のアンフェアスタンプも

選択肢になりますね。

【関連記事】【ポケカ】ACE SPECおすすめカードまとめ

大口の沼→災いの雪山

Fレギュ新レギュ
強み:相手ベンチ狙撃強み:水デッキと相性良い
弱み:自分のベンチも被弾弱み:水ポケモン以外には被弾

【関連記事】ポケカスタジアム一覧 おすすめカードまとめ【全スタジアム解説】

ヒスイゾロアークデッキに採用されていた大口の沼がレギュ落ちします。

代用候補としては、災いの雪山です。

ヒスイゾロアーク自体もレギュ落ちするため、使用例としては、

相手にダメカンを積極的にのせたいテツノブジンexデッキのような

タイプと相性がいいですね。

ダメカンをのせる発動条件が異なりますが、手札からエネルギーを

つける場面は多々あるため、相手のポケモンをじわじわと被弾

させることができますね。

ヒスイバスラオ→オドリドリex

Fレギュ新レギュ
強み:エネ無しで使用可強み:先攻でも使用可
弱み:HP低い弱み:1エネ必要

序盤のベンチ展開を助けてくれるヒスイバスラオがレギュ落ちします。

代用候補としては、オドリドリexです。

ヒスイバスラオと違い1エネ起動となりますが、先攻でも使用できる

点で大きなアドバンテージがとれます。

注意点としては、オドリドリがexポケモンのため、きぜつしたときサイド

を2枚とられる点です。

特にテツノカイナex対面の場合、雷弱点のためごっつあんプリファイで

ワンパンされ、更にサイドを計3枚とられてしまいます。

相手に合わせて場に出すか否か判断した方が良さそうですね。

ミラージュゲート→ワザマシンエナジーターボ,オモダカ

Fレギュ新レギュ
強み:グッズ枠でエネ加速可強み:いつでも使用可
弱み:ロストデッキ専用弱み:サポート枠,ワザ使用不可

【ポケカ】 エネ加速手段タイプ別おすすめカードまとめ

ロスト系統のデッキには必須で採用されていたミラージュゲートがレギュ落ちします。

代用候補としては、エナジーターボです。

ロスト関係のカードもレギュ落ちするため、代用と呼んでいいのか怪しい点

もありますが、「山札から基本エネルギーを2枚加速する」点が類似のため、

ご紹介しました。

エナジーターボはつけた番にトラッシュされる点に注意しましょう。

ワザを使わなくてもトラッシュされるので、ポケモンにつけたら必ず

使用してベンチのエネ加速をゴリゴリしていきたいですね。

他にもサポート枠になりますが、オモダカも類似の効果を持ちます。

いれかえカート→ポケモンいれかえ

Fレギュ新レギュ
強み:いれかえ&回復効果強み:全ポケモン対象
弱み:たねポケモン限定弱み:回復効果は無し

テツノブジンexに汎用的に採用されているいれかえカートがレギュ落ちします。

代用候補としては、ポケモンいれかえです。

いれかえることができる対象の指定がなくなりますが、

回復効果も無くなります。

たねポケモンのみのデッキであれば、実質の弱体化になりますね。

ロトムV→キチキギスex

Fレギュ新レギュ
強み:毎ターン3枚ドロー強み:使用しても番が続く
弱み:使用後番が終わる弱み:きぜつ条件あり

リザードンexデッキ等で汎用的に採用されているロトムVがレギュ落ちします。

代用候補としては、キチキギスexです。

きぜつ条件があるため、先攻ターン目に使えない等、完全互換にはなりませんが、

類似の効果という事でご紹介します。

ロストスイーパー→ジャミングタワー

Fレギュ新レギュ
強み:どうぐとスタジアムを選択できる強み:コスト無しで相手どうぐを無効化
弱み:手札を1枚ロスト弱み:自分のどうぐも無効化

どうぐやスタジアムをトラッシュする汎用カードとして活躍していたロストスイーパーがレギュ落ちします。

代用候補としては、ジャミングタワーです。スタジアムということで、自分にも影響する点に注意しましょう。

また、ジャミングタワーを貼ることで、相手のスタジアムを剝がすという事にもなりますね。

ヒスイのヘビーボール→ナナミの手助け

Fレギュ新レギュ
強み:サイド落ちたねを救出強み:サイドを確認しつつ山札ドロー
弱み:見たサイドはウラにする弱み:たねポケモンはサーチ不可

サイド落ちを救出してくれる、ヒスイのヘビーボールがレギュ落ちします。

代用候補のカードは、ナナミの手助けです。

サポート枠を使用し、たねポケモンの救出もできませんが、サイドを確認する、という点では代用になりますね。

サイド落ち確認の時短にも繋がる効果ですね。

Fレギュ落ちによる環境の変化予想

Dレギュより続いていたVMAXポケモン、そしてFレギュで登場したVSTARポケモンが全てレギュ落ちします。

VMAXポケモンVSTARポケモン
Fレギュでも数種類いたVMAXアルセウス,ルギア,ギラティナ,パルキア他

また、かがやくポケモンや、ロスト系統のカードもレギュ落ちします。

かがやくポケモンはデッキに採用できるカードが1枚の制限がありました。

同じ、1枚制限という意味では、Hレギュで登場したACE SPEC(エーススペック)がありますね。

かがやくポケモンエーススペック
ゲッコウガ,リザードンは重宝したねぇ
【関連記事】【ポケカ】かがやくポケモン一覧まとめ
強力な効果を持つカード多数
【関連記事】ACE SPECおすすめカードまとめ

環境が大きく変わってきますね。

環境は、exポケモン、未来、古代ポケモンがメインになります。

未来ポケモン古代ポケモン
打点は低いが特性やどうぐを組み合わせて火力上げる
【ポケカ】未来おすすめ全カードまとめ
単体性能高めだが、エネトラッシュや自傷のリスク
【ポケカ】古代おすすめ全カードまとめ

【ポケカFレギュ落ち代用カードおすすめカード】まとめ

  • レギュ落ちに備えて汎用カードを確保しておこう
  • 新弾で代用カードが出るかチェックしよう
  • レギュ落ちしたときのデッキパワーを確認しよう
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次